HOME | オンライン症例検討会2021(参加)

 

日本獣医エキゾチック動物学会

オンライン症例検討会2021

新型コロナウィルス感染症が未だに衰えるところを知らない中、症例検討会について昨年から順延に次ぐ順延で発表者の先生をはじめ、会員の皆様方にも大変ご迷惑をおかけしております。当会では、いろいろな試行を繰り返し、今回症例検討会を完全オンライン開催することとなりました。
発表内容は症例検討2020に申込頂いた演題の一部となり、追加募集はありません。
開催にあたっては、時間と演題数の関係で、①昨年11月と12月に実施したライブ形式のオンライン症例検討会②Web上に発表動画を公開し掲示板でディスカッションを行う方式を併用で行うことといたしました。開催方式は以下の様になります。
 

開催日程:

2月7日(日)21:00~  第1回症例検討ライブ(3題 Zoomウェビナー 見逃し配信なし)

  • 演題
  • 村上彬祥先生 (大相模動物クリニック) エキゾチックアニマルに対するマロピタントの有効性について
  • 中村進一先生 (栄養・病理学研究所) ふらつきの症状を呈して死亡したヨツユビハリネズミの一剖検例
    大橋銀河先生 (あかしや動物病院) 断脚を行ったヨツユビハリネズミの骨肉腫の1例
  • (第1回ライブ スポンサー(株)セントラル科学貿易)

2月28日(日)21:00~  第2回症例検討ライブ(4題 Zoomウェビナー 見逃し配信なし)

  • 演題(順不同)
  • 松原且季先生 (ヴァンケット動物病院) SUBシステムを用いて腹腔内の奇形腫を切除したフェレット(Mustela putorius furo)の1例
    本郷 覚先生 (ヴァンケット動物病院)  コレステリン肉芽腫を認めたヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macularius)の5例
    上妻里美先生 エボシカメレオン (まさの森・動物病院) (Chamaeleo calyptratus)の頭部に発生した扁平上皮癌
    佐藤琴美先生 (ヴァンケット動物病院)  舌虫類(pentastome)に感染したトッケイヤモリ(Gekko gecko)から外科的に虫体を摘出した一例
  • (第2回ライブ スポンサー(株)エクセル)

3月21日(日)21:00~ 第3回症例検討ライブ(3題 Zoomウェビナー 見逃し配信なし)

  • 演題(順不同)
  • 渡邉岳大先生 (バーツ動物病院) ウサギ55例における血中対称性ジメチルアルギニン (SDMA) の測定と血中尿素窒素 (BUN) および血中クレアチニン (CRE) との相関性の検討
    小泉伊織先生 (小泉ネスト動物病院) チンチラ(Chinchilla lanigera)の閉塞性結腸異物の診断と外科治療:5例報告
    江原優花先生 (ベル動物病院) ウサギの無麻酔下臼歯切削法の検討
  • (第3回ライブ スポンサー ゾエティス・ジャパン(株))

3月21(日)~27日(日) オンライン症例検討録画発表 (質問期間は3月21日(日)~3月25(木))

  •  演題(順不同)
  • 立岩 想先生 コルセット装着にて寛解を認めたデグーの外傷性頚椎脱臼の一例

    中田真琴先生 鼻腔内腫瘍と診断したデグー(Octodon degus)の20例

    須藤 菫先生 ヨツユビハリネズミ(Atelerix albiventris)のリンパ腫に対してタフツプロトコルを用いた治療を実施した3例

    中田真琴先生 落葉状天疱瘡と診断したヨツユビハリネズミ(Atelerix albiventris)の1例

    今井勇太郎先生 オダントーマに対するマイクロCTによる病態解析の試み

    伊村 啓先生 鼻腔腺癌に対し外科手術とカルボプラチン局所投与を実施したウサギの一例

    本郷 覚先生 腸閉鎖症のヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macularius)の1例

    加藤一世先生 食欲低下および卵胞発育を呈するヒョウモントカゲモドキに卵巣摘出術は有効か?

    原 崇洋先生 フトアゴヒゲトカゲにおける高尿酸血症に対するアロプリノールの治療効果の検討

    須藤 菫先生 ヨツユビハリネズミ(Atelerix albiventris)の口腔内扁平上皮癌に対してWeber-Fergusson変法を用いた1例

    後藤和男先生 ウサギの避妊手術におけるリスク回避のための工夫

    安田 賢先生 ハムスターの腎細胞癌に対し、外科的治療が奏功した一例

    石川雅章先生 慢性下痢のゴールデンハムスターにパロモマイシンを使用した1例

    小泉伊織先生 脊椎に原発した組織球性肉腫のヨツユビハリネズミ(Atelerix albiventris)の1例

    小嶋篤史先生 昆虫類のμCT解析と造影法の検討

    浅川満彦先生 飼育哺乳類で新たに検出された寄生虫2種のエキゾチック動物医療における意義-2019年刊公表結果の概要紹介

場所:完全オンライン開催
参加資格:学会会員
参加費用:正会員6000円 学生会員3000円 (発表者は無料)
(ライブ・録画発表視聴に専用パスワードが必要)
発表要旨集:オンラインプレ大会分を含めた冊子が参加登録者に郵送されます。PDF配布および要旨集のみの販売はありません。

 

Liveオンライン症例検討会(Zoomウェビナーにて)

▶視聴方法
 開催日の数日前に登録いただいたメールアドレスにZoom IDとパスコードを送付いたします。開催時刻の10分前から入室できるようになりますので入室いただき、ご視聴ください。Zoomのインストールは会員の皆様でお願い致します。
 

Web上症例検討会(Vimeoにて)

ナレーション付き発表動画の掲示
▶視聴方法
 発表動画公開WEBにつきましては公開直前にアドレスとパスワードを申込時登録メールアドレスに送付いたします。第三者へのアドレス・パスワード情報の漏洩は禁止いたします。
HPに入ったらかならず「最初にご覧ください」というビデオをみて閲覧方法・質問方法などを確認してください。質問はコメント欄への記入となりますが、記入にはシステムのVIMEOへの登録が必要です。必ず実名での登録をお願いいたします。
閲覧のみの場合、登録は不要です。
ご不明な点はinfo@jseamまでご連絡ください。
 

登録申し込みフォーム(発表者は登録不要)

セミナー専用振込先
郵便振込口座 00160-7-635500
ゆうちょ銀行 店名 〇一九 店番 019 当座預金 0635500
口座名 イッパンシャダンホウジン ニホン ジュウイ エキゾチック ドウブツ ガッカイ

 下記の申し込みフォームに必要事項を記入して登録後、参加費の振り込みをもちまして受付とさせて頂きます。また、振込控をもって領収書に代えさせて頂きます。

参加一次締切:2021年2月4日(木)
参加最終締切:2021年3月18(木)

 一次締切までに登録を完了するとすべてのライブに参加して頂けます。2月25日(木)までに登録完了して頂くと第2回のライブ2月28日(日)から参加できます。最終締切は第3回のライブの参加が可能です。
 出来るだけ名義は参加者個人名で、費用は 1 名分ずつお振込みください。事情により数名分の参加費を合計して振り込む場合などはお手数ですがその旨を記載し下記事務局までメールかFAXで連絡をお願いします。
 

問い合わせ先

一般社団法人日本獣医エキゾチック動物学会 事務局
Tel:03-5918-9665 Fax:03-5918-9666 E-mail:info@jseam.net